チンチラが動かない!?考えられる理由と対処法

  1. チンチラ
  2. 32 view

チンチラが動かない、考えられる原因について紹介します。

 

1.環境に慣れていない

本来チンチラはとても活動的で、好奇心が強く、走り回ったり、飛びはねたりしてよく遊びます。しかし、新しい環境に慣れていない時はじっとして動かない子もいるようです。その場合はチンチラが早く環境に慣れるように働きかけるとよいでしょう。赤ちゃんチンチラの場合は新しい環境と飼い主に慣れるまでは、多少の日数がかかります。そのため最初の1週間はケージの中でゆっくり休ませましょう。のぞき込んだり無理に触ったりするのは絶対にやめましょう。中でも最初の3日間が重要といわれており、環境家に昼間はそっとして、夜になったらやさしく、ゆっくりと声をかけながら接してあげてください。この時、ケージに布などを上にかぶせて薄暗い環境を作ってあげるとよりチンチラが落ち着く環境が出来ますこの時布をかじれないようにする必要があります。(チンチラはなんでも噛んでしまう為)家に来たばかりでジッと動かない動画を見つけたので似た感じの場合、原因は慣れていないことにありそうですね。

2.動かない時間帯を考える

チンチラは夜行性です。その為昼は寝ていることが多く、臆病な性格から周囲が騒がしいと寝たい時間帯に寝ることができていない可能性があります。人に当てはめると夜にガタガタ周りで物音が鳴っていたら寝れないのと同じですね。そもそもチンチラは一日12時間以上寝るといわれています。睡眠~起床を短いスパンで繰り返しており、熟睡もあまりしない場合が多いのです。そのため昼のほとんどを寝て過ごしていますので、活動的ではないのはしょうがないことなのです。例外として、飼い主の生活パターンにあわせて自分も寝たり、起きたりする個体もいるようです。まさに家族のようですね。

関連記事

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。