正しいチンチラのケージの掃除の仕方はある?チンチラが快適に過ごせるケージ環境とは?

  1. チンチラ
  2. 2 view
  • チンチラのケージを掃除する頻度を考える前に

チンチラは綺麗好きな動物です。チンチラの環境を衛生的にしてあげることで、チンチラにとってストレスのない環境つくりをしてあげることはとても大切なことです。チンチラにとってベストな掃除の頻度は毎日掃除です。ただチンチラのケージを掃除する頻度と一括りにいっても、チンチラの年齢、ケージ内に置いてあるもの、掃除の内容など環境次第で頻度は変わってきます。

  • チンチラは大人になっている?(メスは生後4-5ヶ月、オスは6-8ヶ月で大人になります)。

子供の頃は排泄量も大人よりも少ない為、おおよそ週2程度で問題ないでしょう。しかし大人になるにつれ排泄量が増える為、2日に一度程度は掃除したほうが良いでしょう。とはいえベストは毎日掃除です。お時間の問題等もあるかと思いますので、上記した時間を目安に飼い主さんの状況に応じて調節していただくのが良いと思います。

  • 砂浴び用の容器がケージ内にある場合は頻度が増える?

砂浴びの容器がケージ内にある場合は掃除の頻度が増えるといえるでしょう。想像以上に砂の粒子が細かく、対策をしないと部屋中に砂が舞います。砂浴びするときにはケージの外に出す等の対策も必要になってくると思います。そもそもチンチラにとって砂浴びは絶対に必要なものです。容器がケージ内にある場合は砂が飛び散らないよう対策をする、掃除の回数を増やすなど、なにかしらの対策は必要になってきます。そして飼い主さんがアレルギー持ちの方も注意した方が良いでしょう。

掲載画像はわかりやすい例かと思いますが、ケージの外へこれだけの砂がうっすら積もっているのがわかるかと思います。黄砂が降ったあとの車をイメージしていただくとわかりやすいかと思いますがまさにそんな感じになります。

https://www.youtube.com/watch?v=WYOPjL2pXMU

分かりやすい、砂の舞い具合画像を挿入

  • チンチラのケージ掃除の内容によっても頻度は変わる

大きく分けてチンチラのケージ掃除には

  • 排泄物をメインとした掃除
  • ケージ全体の掃除

と分けられます。(1)の掃除がチンチラのケージ掃除のメインであるといえます。チンチラの個体によりますが多くのチンチラは大人になるにつれ、排泄をする場所が決まってきます(巣箱の中では排泄しない、ステップの上でよく排泄する等)。なので慣れてきたらその部分を重点的に掃除するのがいいかと思います。小さめのホウキなどを使って、ケージ内の上の棚から、チンチラの毛やうんち、牧草などを払い落としましょう。こびりついた排泄物等はセスキ炭酸ソーダを水で薄めたものをスプレーして雑巾などで拭いてあげると取れますし、チンチラの体に害もなく安心です。ケージの網などに汚れがついていたら、ウェットティッシュや濡れた布きれなどで拭き取ります。また、定期的にケージをまるごと洗い、日光消毒もするとよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。