チンチラがチモシーを食べない?意外な理由とは

  1. チンチラ
  2. 13 view

チンチラがチモシーを食べないのはなぜ?

 

チンチラがチモシーを食べない時は、原因が歯の疾患である場合があります。最も多い歯の疾患は不正咬合で、特に奥歯の伸びはチモシーを食べなければ防げません。ケージ内にかじり木を置くことも必須です。また、うんちが小さい、量が少ないという事ならお腹の調子が悪いのかもしれません。病院を受診してみましょう。病院を受診されていて健康状態に問題がないのであれば、チモシーの種類が原因であることが多いです。チモシーは刈る時期によって味や柔らかさに違いが出てきます。

食べない時はどうすればいいの?

 

刈り入れを変えたチモシーを食べさせてみるのも手です。例えば、今まで与えていた一番刈りのチモシーを、二番刈りに変えてみると、好みであればあっさり食べ出すことがあります。通販で牧草のお試しパックを扱っているお店があるので、購入すれば、チモシー以外の色々な牧草を試すことが出来ます。また、チモシーを日に当てて干してからあげると香りが立ち食べてくれることがあります。

チモシー以外にもおすすめの牧草はある?

 

チモシーを食べないときにアルファルファを与えてみると食べることがあります。チモシーがイネ科なのに対し、アルファルファはマメ科の植物です。他に、クローバーもチンチラの主食になります。ただし、春に収穫したクローバーはエストロゲンを多く含むので、チンチラが食べるとホルモンバランスを崩してしまうことがあるので、春以外に収穫されたクローバーを選びましょう。また、「ヘイキューブ」という名前のアルファルファの干し草をブロック状に固めたものがあります。ただし、取り扱っているお店が少ないので、ペットショップやホームセンターに取り扱いがあるかどうかの確認が必要です。

まとめ

チンチラがチモシーを食べないときには、体調不良、歯の疾患、好みの問題、この3つの原因が主であると言えます。好みの問題である場合には、チモシーではないチンチラが気に入る牧草に変えることで、喜んで食べて欲しいですね。

関連記事

チンチラ 多頭飼い 崩壊

チンチラは多頭飼いしていい?チンチラ多頭を同じケージに入れた場合、相性が悪いと喧嘩をしてしまいます。ひどい時には命に関わることもあります。特にオス同士は、縄張り意識や…

  • 22 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。