チンチラの冬支度は何をすればいい?!ベストな準備とは

  1. チンチラ
  2. 10 view

チンチラの冬支度に必要なこととは?

チンチラの冬支度とはどのようなことをすればよいのでしょうか?これが初めての冬で何をすればよいのかわからない方もいらっしゃると思います。まずは次の事を考えてみるとよいでしょう。

いつから冬支度を始めるか

これに関しては個人差が多少あるかと思いますが、暖房をつけない状態でいつもケージがおいてある部屋の温度が20度に届かなくなってきたら始めるのが良いでしょう。理由は簡単で、チンチラが快適だと感じる温度が18度から23度という温度帯だからです。

特に冬支度を念入りにしてあげたいチンチラとは

・お出迎えしたばかり、高齢

・闘病中、病み上がり

・妊娠中、出産後

これらのチンチラは免疫力が落ちてしまっているチンチラの特徴です。病気前後のチンチラや、ストレスによって免疫力が落ちてしまうというわけです。

どのような設備を整えるか

チンチラが暖を取る方法には2種類あります。

・部屋全体を温める方法

・部分的に(チンチラの過ごしているケージ外から、もしくは中から)温める方法

この2種類があります。

部屋全体を温めるのは特に考える必要はありません。チンチラの過ごしやすい18度から23度、湿度も40パーセント前後を保てばよいのです。ただしチンチラにとっての適温は人間の適温ではないですよね。そこはデメリットといえます。

次に部分的に温める方法はパネルヒーター(チンチラが乗ることによって任意に温まる)やヒーター(ケージ内または外からチンチラに温かい風を送る)があります。それぞれメリット・デメリットがあります。

☆パネルヒーター

・メリット

→ヒーターに比べると維持費が安い(モデルにもよりますが大体24時間稼働で1月200円程度)

・デメリット

→ケージ内に設置するタイプなのでチンチラにいたずらされる可能性大

→部分的に温めるものなのでチンチラが寒さを感じたらそこに移動して暖を取らなければならない

☆ヒーター

・メリット

→全体が温まるのでチンチラは常に適正温度で過ごせられる

→外に設置するタイプであればいたずらされる心配が少ない

・デメリット

→維持費がパネルヒーターより高い(月1000円前後)

このようにどれも一長一短な感じですが、維持費の月1000円を気にしなければ、ヒーターの方が使いやすいかと思います。パネルヒーターでもいたずら対策されているものもありますので、そういったものを選んで、ベストな選択をしてあげるとよいでしょう。

まとめ

チンチラをお迎えしたばかり。季節が変わるごとに、どうやって準備したらいいんだろう。不安になりますよね。いろいろ試してあげてチンチラが寒さで風邪をひいてしまうなんてことにならないように対策は必要ですね。風邪をひいて肺炎になんてなってしまえば大変です。チンチラは見かけによらず寒さなどの環境の変化に弱い動物です。しっかりと冬支度をして快適な環境ができるように頑張りましょう。

関連記事

チンチラにノミはつくの?

チンチラにノミはつく?チンチラは毛穴から70~80本の毛が生えており、とても密なので、基本的にノミが入り込むことは出来ず、ノミがつくことはありません。しかし、…

  • 8 view

チンチラ 多頭飼い 崩壊

チンチラは多頭飼いしていい?チンチラ多頭を同じケージに入れた場合、相性が悪いと喧嘩をしてしまいます。ひどい時には命に関わることもあります。特にオス同士は、縄張り意識や…

  • 22 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。