デグーが痙攣した?!原因と対策とは

  1. デグー
  2. 23 view

デグーが痙攣したらどう対処すればいい?

 

デグーが痙攣した時にまず確認するべきことは、デグーのいる場所の温度が低すぎないかということです。デグーは寒さに弱いので、痙攣の原因が低体温症である可能性があります。

低体温症であった場合は、まずエアコン等を使って室温を上げます。そして手で直接温めてあげましょう。手で直接温めることによって、デグーの体が早く温まります。

温度が適温で、他に特に思い当たる原因がない場合は、何らかの病気にかかっている可能性が高いです。しばらく様子を見て痙攣が落ち着いた場合は、デグーを抱きかかえ、優しく包み込むように体に異常が無いかの確認をしましょう。そして、出来るだけ早めに動物病院を受診しましょう。

 

 

デグーが痙攣する理由とは?

 

デグーが痙攣する理由で1番多いのは、低体温症です。

デグーには汗腺が無いので、暑さにも寒さにも弱いですが、特に寒さに弱い生き物です。冬場はデグーのいる場所が10℃以下にならないように注意が必要です。

また、痙攣を引き起こす病気の1つに、テンカンがあります。テンカンは筋肉が勝手に強く収縮する状態のことなので、自分では何が起こっているかわかっていません。なので、押さえつけたり抱きかかえてもどうすることも出来ません。

テンカンによる痙攣だった場合、一般的には、触らずそっと見守り静かに暗くしてあげることが良いとされています。ただし、病院によって対処法が違う場合もありますので、受診先の主治医の指示に従いましょう。

 

まとめ

 

デグーが痙攣したら飼い主さんはとても不安になりますね。気持ちも焦ることと思いますが、まずは落ち着きましょう。そしてよく様子を観察し、正しい判断で迅速に対応してあげることが、デグーの痙攣時に出来る最善策であると言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。