デグーが骨折した時はどうすればいい?より早く気付いて対処する方法とは

  1. デグー
  2. 8 view

デグーが骨折したらどうすればいい?

 

デグーの様子がおかしいと思ったら、出来るだけ早く動き回らないよう小さなケージ(キャリーケース、プラケース)に入れましょう。そして、動物病院に連れて行きましょう。

動物病院はかかりつけの病院を作っておくことで、緊急時に対応できるので便利です。

また必ず電話などでデグーの受診経験がの有無を確認しましょう。

 

デグーの骨折を早く気付いてあげるには?

 

骨折に早く気付くためには、飼い主さんがデグーの動きを毎日チェックしてあげることが大切です。その子の普段の動き方のパターンを知っておくことで、いつもと違う動きに早く気付く事が出来るようになります。

日々のチェックを欠かさず、出来るだけ骨折を早期発見できるようにしましょう。

骨折している場合の症状は、活動時間なのにじっとしていたり丸まっていたりします。ぐったりしていることもあります。また、骨折した場所によりますが、床につかないように手足を浮かせて歩いたり、引きずったりします。

.骨折だけでなく内臓や脊椎も損傷してしまっている場合は、四肢が麻痺したり排尿困難になります。

 

 

デグーはどういう状況で骨折する?

 

デグーの骨折は、高いところからの落下によるものが多いです。落下はケージ内でも室内でも起こります。ケージ内では、ケージや回し車の網に爪や指や手足を引っかけてしまって暴れることによって骨折する例があります。室内では、デグーを手や肩に乗せたまま立っていたり歩いている時、部屋で遊ばせている時の家具等の高いところからの落下が多いです。

また、人や物に踏み潰されることによって骨折することもあります。

 

 

骨折を防ぐには?

 

ケージ内のレイアウトを安全なものにしましょう。

室内で遊ばせている時には出来るだけデグーから目を離さず、常にどこにいるか確認してください。足元、ドアの開閉時には注意しましょう。また、デグーが見当たらなくなってしまった時は、ラグマットやクッションの下にいないか確認しましょう。

 

 

まとめ

 

デグーは痛みに強い動物と言われています。そのため、ケガをしていても平気な様子をしていることがあります。落下事故等、ケガをした可能性があるなと思う時は、念のため動物病院を受診すると安心です。

関連記事

デグーが痙攣した?!原因と対策とは

デグーが痙攣したらどう対処すればいい?デグーが痙攣した時にまず確認するべきことは、デグーのいる場所の温度が低すぎないかということです。デグーは寒さ…

  • 23 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。