サイト内検索

デグーは虫歯になるの?調べてみた

  1. デグー
  2. 24 view

デグーは虫歯になる?

 

デグーはげっ歯類なので、一生歯が伸び続けます。ちなみに歯は20本あり、黄色がかったオレンジ色をしています。

糖蜜やショ糖といった糖分の多いおやつを与えるとデグーは虫歯になってしまいます。

虫歯になった部分は黒くなることが多いです。

虫歯はデグーの不正咬合の原因にも繋がります。

デグーはもともと糖分を分解しにくい体質なので、糖分を与えることはデグーの体にとって良くありません。肥満や糖尿病といった病気にもなりやすくなります。

なので、デグーに糖分は与えないようにすることをおすすめします。

 

 

デグーの歯を健康に保つには?

 

デグーの歯を健康に保つために大切なことは、糖分の多いおやつを与えないことです。市販されているものだけでなく、果物にもたくさんの糖分が含まれているので注意しましょう。

そして歯磨きをしないデグーの歯磨きの代わりの役目をするのは牧草のような繊維質の高いものなので、毎日たっぷりの牧草を与えるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

デグーの歯は一生伸び続けるので、虫歯になってもすり減って虫歯が無くなるのではないかというと、そうではありません。

虫歯の菌はデグーの新しく伸びてきた歯にも付着するので、デグーの歯は常に虫歯の状態になってしまいます。

虫歯になった場合は、動物病院での治療が必要になります。

デグーが虫歯になった時によくみられる症状は、口臭がひどくなること、よだれが多く出ること、口の中を痛がる様子があること等です。当てはまる症状が無いか、毎日チェックすることが大切です。

可愛いデグーには、いつまでも健康な歯で美味しく食事をしてほしいものですね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。