チンチラがチモシーを食べない?意外な理由とは

  1. チンチラ
  2. 974 view

チンチラが、げっ歯類にとって欠かせないチモシーを食べないのは健康面でも心配になります。チモシーを食べず餌やおやつだけの食生活ですと、歯が伸び続け最終的には歯のトラブルを起こしてしまい、食欲や免疫力が低下し、最悪の事態としては命に関わることもあります。

今回は、チンチラがチモシーを食べない理由や対処法についてを紹介します。

 

チンチラがチモシーを食べないのはなぜ?

チンチラの食生活では餌やおやつは適量、牧草は食べ放題が基本のスタイルです。チンチラのように歯が伸び続けてしまう動物は繊維質が多く含まれた牧草を食べることにより咀嚼が増え、歯が伸び続けるのを防ぐ役割をしています。

チンチラがチモシーを食べなくなるというのは死活問題ですので、健康のためにも早急に原因を特定して改善してあげることが重要です。

 

不正咬合が原因

 

症状

食欲がなくなり、体重が減る
よだれを垂らし、下あごが常に濡れている
柔らかいものばかりを欲しがるようになる
原因 食生活
予防 干し草を食べさせる

チンチラがチモシーを食べない時は、原因が歯の疾患である場合があります。最も多い歯の疾患は不正咬合で、特に奥歯の伸びはチモシーを食べなければ防げません。ケージ内にかじり木を置くことも必須です。また、うんちが小さい、量が少ないという事ならお腹の調子が悪いのかもしれません。

チモシーを食べない以外に、他にも気になる症状があれば、動物病院を受診しましょう。

 

チモシーの種類が原因

健康状態に問題がないのであれば、チモシーの種類が原因であることが多いです。チモシーは刈る時期によって味や柔らかさに違いが出てきます。

チモシーを選ぶときは、個体の好みに合わせる必要があります。最もお勧めなのは栄養価が高い上にある程度の硬さがある「1番刈り」です。しかし、1番刈りが好みではなく食べないという個体には、2番刈り・3番刈りと併せて1番刈りを混ぜて与えるようにします。

その際の注意点としては、2番・3番刈りの量が多すぎると、好きな部分だけを食べて1番刈りを食べてくれないといったことがありますので、量を調整しながら1番刈りを食べるように誘導します。

 

偏食が原因

牧草を食べる前に餌やおやつをたくさん食べていたら牧草を食べないのは当然です。餌やおやつの量を調整する必要があります。

またおやつのように美味しいものばかりを食べていると、牧草を食べなくなってしまうといったことが多々あります。おやつは少量が基本です。その場合はチンチラの健康面を第一に考えて、食生活を見直してみましょう

 

牧草ポットが原因

加齢によって牧草が食べづらくなり、食べないといったこともあります。牧草は容器に入れるよりも床に置いたほうが良い場合もあるので、そういった場合は置き方を変えてみたり、牧草ポットを変えるなどの工夫をしてみましょう。

 

チンチラがチモシーを食べない時の対策

刈り入れを変えたチモシーなど、色んな種類を食べさせてあげるのも手です。

例えば、今まで与えていた一番刈りのチモシーを、二番刈りに変えてみると、好みであればあっさり食べ始めることがあります。牧草はインターネットでも取り扱っていて「お試しパック」なども販売されていますので、牧草を食べない個体にはお試しパックを購入して、チモシー以外の色々な牧草を試食してみるのも良いかもしれませんね。

またチモシーは光に当たると牧草の香りが消えてしまうため、涼しい冷暗所で乾燥させたものが良いでしょう。購入後も、涼しく湿気のないところで保管するようにしてください。

 

チモシー以外にもおすすめの牧草はある?

チモシーを食べないときにアルファルファを与えてみると食べることがあります。

チモシーがイネ科なのに対し、アルファルファはマメ科の植物です。他に、クローバーもチンチラの主食になります。ただし、春に収穫したクローバーはエストロゲンを多く含むので、チンチラが食べるとホルモンバランスを崩してしまうことがあるので、春以外に収穫されたクローバーを選びましょう。

また、「ヘイキューブ」という名前のアルファルファの干し草をブロック状に固めたものがあります。ただし、取り扱っているお店が少ないので、ペットショップやホームセンターに取り扱いがあるかどうかの確認が必要です。

 

チンチラがチモシーを食べない・まとめ

チンチラがチモシーを食べないときには、体調不良や、好みの問題、偏食、この3つの原因が主であると言えます。好みの問題である場合には、1番刈り・2番刈り・3番刈りに混ぜて与える方法や、アルファルファなどの牧草に1番刈りを混ぜるなどの工夫をしてみましょう。

1番刈りにも原産国が違ったり、種類も豊富にあります。個体の好みに合ったチモシーであればあっさり食べてくれるようになります。しかし、餌やおやつの与えすぎが原因の場合もありますので、食事の内容や量の見直しも必要です。

チンチラの体調に気になる点や他に症状がある場合は、重症化してしまう前に動物病院を受診することをお勧めします。

関連記事

チンチラにノミはつくの?

チンチラは基本的にはノミが寄生することは無いといわれています。しかし稀に同居している動物たちや、人間が近所に住んでいる動物からノミを運んでしまうことによって感染する場合が…

  • 247 view

チンチラの巣箱でのトラブル対処法とは

チンチラが巣箱から出てこない、巣箱に戻ろうとしない、などチンチラに巣箱のトラブルは付き物です。今回は、チンチラの「巣箱のトラブル」をテーマに原因や対処法などを紹介します。…

  • 218 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。