チンチラにノミはつくの?

  1. チンチラ
  2. 247 view

チンチラは基本的にはノミが寄生することは無いといわれています。しかし稀に同居している動物たちや、人間が近所に住んでいる動物からノミを運んでしまうことによって感染する場合があります。

今回はチンチラにノミがつく感染経路や、ノミの予防や注意点などについてを紹介します。

 

チンチラにノミはつく?

チンチラは毛穴から70~80本の毛が生えており、とても密なので、基本的にノミが入り込むことは出来ず、ノミがつくことはありません

しかし、稀ですが、ノミがつくことがあります。その原因のほとんどは、同居の犬や猫といった動物からの感染です。また近所に野良猫が住んでいる場合も、人がノミを運んでしまう可能性もあります。

ノミは世界のあらゆる場所で確認できる生物です。そしてすべての動物にとって最も一般的な外部寄生虫です。ノミの体長は、約2~2.5mmほどです。目で見ることのできる砂粒ほどの大きさで、吸血性の羽のない昆虫です。運動機能にすぐれ、跳躍距離は体長の約60倍、そして約100倍もの高さに飛び上がることができます。

 

チンチラのノミの予防法は?

チンチラは、砂浴びをしていれば十分なノミの予防ができます

同居の犬や猫といった動物たちが居る場合は、その動物たちに対しての予防をしっかりと行う必要があります。ペットショップやホームセンターに行くと、色々な予防グッズが売っています。

飼い主さんがノミがいそうな場所に出かける際は、虫よけスプレー等を使用して、ノミに寄生されるのを防ぎましょう。

また、動物病院によってはチンチラにもノミの予防を勧める獣医さんもいらっしゃるようです。現在はチンチラ専用の予防剤や駆除剤はありませんが、使用しても大丈夫な犬猫用の予防剤や駆除剤を使用するようです。同居している動物が居るなど、感染が気になる飼い主さんは1度動物病院で相談してみましょう。

 

チンチラにもしノミがついてしまったら?

チンチラが体を痒そうにしていて頻繁に掻いているようだったら、動物病院に連れて行ってあげましょう。他の皮膚病と比較しても、ノミに寄生された時の痒みは強く、毛艶も悪くなることがあるので分かり易いです。また家でノミを発見した場合は、他にも大量に居ると考えられます。

動物病院では、簡単な検査ですぐにノミがついているかどうか分かります。ノミがついていた場合は、基本的に駆虫薬を処方されます。

住居の掃除も徹底的にしなければいけません。駆虫薬によって一時的にノミを駆除しても、室内に居たノミがまたチンチラに寄生してしまう恐れがあります。

 

チンチラのノミでの注意点

チンチラが頻繁に犬や猫のように掻くのはノミだけに限らず、ダニや皮膚病、アレルギー疾患などの可能性もあります。強い痒みは大変なストレスになってしまいますので、早めに動物病院を受診するようにしましょう。自己判断でノミと決定づけて、ノミとりスプレーなどを使用しないようにしてください。

チンチラが痒がるときは皮膚分泌物が多い可能性が高いので、動物病院を受診するまでの応急処置としては、砂浴びが1番効果的です。

 

チンチラのノミ・まとめ

ノミは、犬や猫のみならず、人にも寄生し、外出先から住居の中へ侵入します。日頃から住居の清掃は丁寧に、時には家具なども移動してホコリを取り除きましょう。

ホコリの中にはノミの幼虫の栄養がいっぱいです。カーペットの天日干しや洗濯、掃除機をかける等、家の中にノミが住み着きづらい環境を作ることが、チンチラにノミが寄生しない予防にも繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。