チンチラがいるけど旅行に行きたい、、でもどうすれば?

  1. チンチラ
  2. 1128 view

チンチラは環境の変化に弱い動物なので、旅行に行きたいけれど諦めているといった飼い主さんが多く居ます。そこで今回は、飼い主さんの困りごとでも多い、チンチラとの旅行は可能なのか、留守番をさせておく場合の注意点や、ペットホテルやペットシッターなどの施設を利用する場合に知っておきたいことなどを紹介します。

 

チンチラと一緒に旅行っていけるの?

旅行は移動による振動もあり、チンチラの生活環境も大きく変化します。その為、チンチラは強い不安やストレスを感じてしまいます

なるべく一緒に旅行に行くのは避けた方が良いでしょう。もし一緒に行く場合は、宿泊先に連絡して、チンチラの受け入れは可能なのかを確認しておきましょう。

 

どんな準備が必要?

チンチラと一緒に旅行に行くことになった場合は、チンチラにとって出来るだけ普段と変わらない環境と生活リズムを整えてあげることが大切です。

旅行用のケージは、小型の丈夫なものを用意する必要があります。食事や水分、ペットシーツ等のチンチラの生活における必需品は多めに持っていきましょう。移動の際には、チンチラにとってストレスにならないように、なるべくゆっくり眠らせながら移動する必要があります。

チンチラの持ち運びについては以下リンクを参考にしてみてください。

 

チンチラを旅行に連れて行かない方法はある?

家族や普段からチンチラが慣れている人にお世話を任せることが出来ればいいのですが、そうもいかない場合は困ってしまいますよね。チンチラを預けるのであれば、ペットホテルやペットシッターなどの施設を利用することをお勧めします。

 

ペットホテルに預ける

チンチラを旅行に連れて行かない時は、ペットホテルに預けるという方法があります。小動物の預かりをしているペットホテルにチンチラを受け入れてもらえるかどうか、直接問い合わせてみましょう。

チンチラを購入したショップに問い合わせてペットホテルを聞いてみるのも1つの方法です。動物病院に併設されたペットホテルなら、チンチラが万一具合が悪くなったりした時にすぐに対処してもらえるので飼い主さんにとっては安心ですね。

問い合わせをする際は、日程や1泊あたりの料金を聞いておくといいでしょう。動物病院に併設されたペットホテルは一般のペットホテルに比べると、料金は少し高めの設定になっているようです。

ペットホテルであれば普段食べているフード、使用しているケージや飼育グッズの持ち込みが認められているところが多いので、チンチラを預ける際は自分や飼い主さんの匂いがついた慣れ親しんだものを持参してあげるとよいでしょう。

 

ベビーシッターに来てもらう

最近では企業や個人のペットシッターさんも増えています。信頼できるペットシッターさんが見つかれば、1日に決まった回数家に来てもらってチンチラの様子を見てもらったり、ごはんや水、ケージの掃除などのお世話をお願いすることが出来ます。

自宅に来てお世話をしてもらえるので、環境の変化に弱いチンチラの不安やストレスを、最小限に出来るといった点ではメリットであるかもしれません。そして他動物との接触がないため、感染症の心配がないのもペットシッターの魅力です。

また不在のときの様子を動画で撮影してもらったり、リアルタイムでチンチラの様子を報告してもらえるというのも、マンツーマンでお世話をしてもらえるペットシッターのメリットです。

 

留守番をさせる

ペットホテルやペットシッターを使用せずにチンチラを留守番させたい場合は、夏場なら1泊、冬場なら2泊程度であれば、留守番をさせて出かけることが可能です。

チンチラのケージが置いてある部屋はエアコンをかけっぱなしにして、室内の温度が適温になるようにしておいてあげましょう。

また、出来れば食事を入れた食器や給水ボトルも数個用意しておくと安心です。ただし、留守中にチンチラに何かあった場合は飼い主さんの自己責任になるので、留守番をさせる場合は万全の環境を整えておいてあげましょう。

チンチラの留守番での注意点は、以下リンクも参考にしてみてください。

 

チンチラと旅行・まとめ

旅行に行きたい!でもいざとなると、家を留守にするのは心配…と、可愛い我が子(チンチラ)のことがとても心配になりますよね。

そんな時は、ペットホテルやペットシッターなどの施設を上手に利用して、なるべくチンチラのストレスを最小限に、そして飼い主さんが納得のいくお世話をしてもらえるところを選びましょう。

色々な選択肢の中から、飼い主さんとチンチラにとって最善の方法が見つかりますように…

関連記事

コメント

  1. Its like you read my mind! You appear to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with some pics to drive the message home a bit, but instead of that, this is magnificent blog. A great read. I’ll definitely be back.

  1. この記事へのトラックバックはありません。