デグーが夜泣きする原因で考えられるものとは?

  1. デグー
  2. 202 view

デグーに多い「夜泣き問題」ですが、デグーの夜泣きは何が原因なのでしょうか?毎日のように深夜や朝方に鳴き続けられると近所の苦情が心配、体調が心配、デグーのストレスが心配…など飼い主さんも色々と不安になってきますよね。

今回は、デグーの夜泣きに多い原因や改善策などについてを紹介します。

 

デグーはなぜ夜泣きする?

デグーの夜泣きには様々な理由があり、特徴としては、深夜に突然大きな声で泣き続けるようになります。

夜泣きに多い原因としては「環境の変化によるストレス」「発情期」「動物の鳴き声に反応」「寂しい」など色々ありますが、このような夜泣きの改善は難しいといわれています。

夜泣きは大きな声で鳴き続けることが多いので、騒音問題や多頭飼いの場合は他のデグーの睡眠の妨げになりますので、一日も早く夜泣きをやめさせたいと思ってしまいますね。

 

環境の変化によるストレス

デグーの夜泣きに多いのは、環境の変化によるストレスからくるもので、特に赤ちゃんのデグーは寂しがって夜泣きをする傾向にあります。

対処法としては、抱っこしてあげたり構ってあげると泣きやみますが、鳴くと飼い主さんがきてくれることを学習して、寂しいときには大きな声で飼い主さんを呼ぶようになってしまいます。

環境の変化による夜泣きの場合は、デグーが環境に慣れればおさまることが多いです。寝る前にケージに布等を被せてあげると、多少は安心して落ち着いて寝てくれるかもしれません。

 

オスの発情期が原因

また、デグーのオスは、発情期が原因で興奮した鳴き声で夜泣きをすることがあります。発情期は、キィキィという甲高い声で鳴きます。

発情期のオスには縄張り本能があり「他のオスはメスに近づくな」という警告で鳴くことがあるので、鳴き声は怒ったような大きな声で断続的に鳴くことが多いです。

オスの発情期が原因の夜泣きの場合は、興奮していることが多いので、かまわずにそっとして様子を見ます。発情期の興奮しているデグーを無理に触ろうとすると噛むことがあるので注意しましょう。

 

動物の鳴き声に反応

その他にも面白いことに、鳥などの鳴き声に反応して鳴くことがあるという報告があります。デグーはとても聴覚に優れた動物なので、外の動物の鳴き声にも敏感に反応をします。

外の動物を静かにさせることは出来ませんので、なるべく窓辺からケージを離すことで対策をしましょう。デグーの睡眠の妨げにならないような工夫をしてあげてください。

 

夜泣きをやめさせるには?

デグーの日中の部屋んぽの時間が足りていない場合があります。無理のない範囲で部屋んぽの時間を長くしてみましょう。「部屋んぽの時間を長くしたら夜泣きが解消された」という情報もあるので、試してみる価値はあります。

昼間にたくさん構ってあげて運動をさせてあげると、夜はぐっすりと眠ることが多いのは人間もデグーも同じです。部屋んぽの時間を増やして運動をさせてあげましょう。

デグーの部屋んぽについては以下リンクを参考にしてみてください。

部屋んぽができないデグーには、ケージ内でも本能を満たせて運動不足を解消できる遊具の設置(回し車、トンネル、砂浴び場。かじり木など)が充実しているか確認しましょう。

 

デグーの夜泣き・まとめ

夜泣きは、全てのデグーがするわけではありません。よく夜泣きをするデグーもいれば、全く鳴かないデグーもいます。環境を整えても、夜泣きがどうしても治らない場合は、その子の個性として受け入れてあげたいですね。

しかし、飼い主さんが眠れないほどの夜泣きであれば、お互いの睡眠を妨げてしまいますので、寝室を別にするなどといった処置が必要になるかもしれません。冬は暖かく夏は涼しい場所にデグーのケージを移動させてあげましょう。

デグーと末永く仲良く暮らしていくためには、お互いにストレスの少ない環境づくりが大切です。

関連記事

デグーを放置しても大丈夫なの?調べてみた

寂しがり屋で好奇心旺盛、運動量も多いデグーは、たくさん構ってあげて、運動不足を解消してあげること、ストレスを発散してあげること、温度や湿度の管理、衛生面での管理など、意外…

  • 146 view

デグーが鳴かない?なにか原因でもあるの?

デグーはアンデスの歌うネズミと呼ばれるほど、感情表現やコミュニケーションツールとしてよく鳴くといわれています。中には「うちの子は殆ど鳴かない」と心配になる飼い主さんもいら…

  • 370 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。